スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸井トレードはアリなのか無しなのか。

糸井のオリックスへのトレードについて。
信じられない、信じたくなかったこのニュース。
今回は本当に辛かったので、このトレードについて考察して思いの丈を全てぶちまけます。






まず、「何で糸井を放出するの?」という疑問について。
これは糸井が契約更新で保留したことよりも、今季終了後のポスティングをほのめかしてしまったことが大きいんだと思います。

糸井はまだレギュラーに定着してから4年。
いくらポスティングに寛容な球団とはいえ、これでは流石に割に合いません。
球団が難色を示すのも当然のことでしょう。

糸井側は糸井側で、メジャーに挑戦するならできるだけ早くという気持ちも分かります。
大卒であり、かつ投手から野手に転向してから成功した遅咲きの選手。
早く挑戦しないと、年齢的に自身のピーク時期を過ぎてしまう危険性がありますからね。

どちらの言い分もよく分かります。


ここで問題になってくるのが、大谷の存在です。
ファイターズは即メジャーに挑戦したかった彼を説得して、入団にこぎつけることに成功しました。
事実上、ポスティングを容認する形で。

糸井のケースはこういう事情があるとはいえ、糸井のポスティングを拒んでしまうと大谷に不信感を持たれてしまう恐れがあります。

大谷に対して筋を通したい。
でも、糸井をポスティングで放出してしまった場合、球団への見返りは入札金のみ。

ならば、相手球団から選手を得られるトレードという形で1年早く放出してしまおう!

という、ウルトラCを発動させたって感じだと思います。
(トレード自体はオリ側から持ちかけたという話もありますが)


金に物を言わせて選手を獲りにいく球団にはできない発想だと思います。
元々、ファイターズは金で選手を獲りにいく球団では無いですからね。

糸井、八木を出す代わりにオリックスから得られたのが、木佐貫、大引、赤田。
この条件ならもう少しいい選手を取れた感も否めませんが、「ローテを担える投手の補強」「(層の薄い)ショートの補強」「(糸井を放出した分の)外野手補充」という感じで、戦力バランス的なポイントは十分に抑えています。

うちは1軍の外野陣が完全に固定されるような高い壁になりつつあったので、その一角であった糸井が抜けたことで外野のレギュラー争いも一転して激しくなるでしょう。
今季だけのことを考えると戦力的にマイナスかもしれませんが、先々を考えれば決して悪くないトレードにも見えます。






戦力的にはそんな感じなんですが、ちょっとこの問題を別の視点から捉えてみましょう。
糸井という選手の存在は、ファイターズの選手にとって、またはファイターズファンにとってどういう存在なのか。
放出しても許される存在だったのか。
糸井の影響力について、選手目線、ファン目線で両方考えて、フロントがこのトレードを良しとした理由を考察してみたいと思います。




まずは選手目線から。
糸井という選手は捉えどころのない、大変面白いキャラクターです。
ファイターズの選手もその糸井のキャラクターを十分に受け入れてくれていて、糸井はチームにすごく馴染んでいたイメージです。
当然、今回の糸井のトレードには選手達にもかなりの動揺が走っているでしょう。

ですが、糸井の場合チーム内で「絶対に手放せない選手」では無い気がします。
実力はともかく、チームリーダー的な立場を担えるタイプの選手では現状無いですからね。
シビアな見方をすると。

むしろ、そういう点では賢介が抜けたことの方がチームにとって痛手だったのではないでしょうか?
賢介はチームに長らく貢献し続けてくれてからのFAでのメジャー移籍ですから、責めるわけにはいかないですけどね。

チームをまとめてくれる選手の存在は、非常に貴重だと思います。
そういう選手は絶対大事にしなければならない。
いつまでも稲葉さんや勝さんあたりに頼ってるわけにもいかないので、次世代のチームリーダーもこれから育てていかなければなりませんね。

個人的には中田がその候補の筆頭だと思っています。
中田の場合、まずは真の4番だと認められる存在になってからの話ですけどね。




話が少し逸れてしまいましたが、今度はファン目線で糸井の存在を考えていきます。
糸井はファンにも大変愛されている選手の一人。
現状バリバリのレギュラーですし、WBCの代表候補に選出されているほどの選手です。

誰もがこのタイミングでトレードに出す選手だとは思わない。
このトレードを最初に知った時、ファンなら誰もが信じられない思いだったでしょう。

ファイターズは決してファンサービスに疎い球団ではなく、ファンを大事にしてくれる球団です。
その半面、選手の処遇に対してはドライなところがあり、たとえ実績十分な選手であってもチームにとってもう必要な選手でないと判断されれば積極的に放出(または解雇)する傾向にあります。
こういう方針だからこそ、決して派手な補強をしない移転後のファイターズがこれだけ安定した成績を残せているんだと思います。

これまではそういう球団のドライな一面が、多くのファンにとって許容できる範囲内だったんですが・・・



俺の本音を正直に言います。




無理無理無理無理!!!





糸井の放出まで受け入れろとか、とてもじゃないけど無理です。
今季から糸井が同一リーグの敵チームの選手とか、そんな違和感そう簡単に消えるわけがありません。
ハム-オリ戦であっても、普通に糸井を応援してしまいそうです。

「もっとファンの気持ちも考えろ」とかどうしてもフロントに文句を言いたくなってしまいます。
糸井トレードというフロントの行為は、そう簡単には許せそうにありません。


ええ、これはファンのワガママですよ。
これは糸井のトレードをどう考察しようが、ファンとしての抑えようのないワガママです。


でも、ファンの反発の声もまた、フロントの想定内なんでしょうね。
逆に考えれば、この決断は糸井を放出しても将来的にチームを強くできるというフロントの自信の表れなんでしょうね。
ある意味、これはハムファンに対するフロントの「挑発」ですよ。
結果論としてですがね(悪い意味ででは無い)。




ああそうかい!
ならばその挑発に乗ってあげようじゃないの!!




すぐに結果を求める気はない。
数年後、糸井のトレードは間違いじゃなかったと思えるように。
俺を納得させてくれ!!


・・・何か、単なるツンデレファンになっちゃいましたねw
実際、これが俺の偽らざる本音なんですけどね。


糸井トレードによる傷は、まだまだ消えそうにありません。
でも、やっぱりファイターズが大好き。
その気持ちに関しては、今でも全く揺らぎません!






最後に、どうしても糸井を放出したファイターズフロントが許せなくてファン熱がしぼみつつある一部のファイターズファンへ。

別にフロントを許す必要は無いと思います(俺も許してませんw)
フロントがファンに好かれてる球団なんて、そう多くは無いですから。
別にファイターズフロントが好きじゃない方は、無理に好きにならなくとも嫌いなままでいいと思います。


ただ、ファイターズのことは嫌いにならないで下さい。
貴方にファイターズ愛が少しでも残っているのなら。
選手への思い入れが強いなら強いでいいんですが、何よりファイターズを好きでいて欲しいです。
これも俺のワガママかもしれませんけど。






以上です。
長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

あずたん!遠征レポート!!その3(3日目・あずたん当日編)

今年も残すところあと3日。
今年は皆さんにとってどんな1年でしたか?


俺にとっては非常に想い出深い1年になりました。
何といっても!大好きなキャラの誕生日を聖地で祝えたんですから!!



11/11、あずたん!



というわけで、そんな最高の日であったあずたんを1年の締めとして振り返っていきましょうか!

え?遠征レポート更新遅れたのごまかそうとしてるって??
ソ、ソンナコトナイデスヨ・・・(震え声)





さらばあずイン

この日があずイン最終日でした。
さらばあずイン!また会いにくるよ!!




おおむら!

あずたんで登校する前に、豊郷では2日目に続いて飛び出し看板の撮影をしてました(それらの画像は前回記事にあります)。
この画像はその間に立ち寄った、同人も売ってるという文具店。
この日は残念ながら営業していませんでした。
今度は営業してる時に来てみたいなぁ・・・




旧豊郷小に、イベで2日連続登校!
そんなただでさえ胸熱な状況下で、あずたんイベ開始前にいきなりサプライズが!


なんと、あずたんのスタッフTシャツが売り出されたのです!(販売価格1500円)

しかし、このスタッフTシャツの販売は限定14着。
しかも、スタッフさんとのじゃんけんに勝たないと買う権利が得られないとのことだったのです。


運よく比較的前の方に並べたツンちゃん。
だが、じゃんけんにからっきし弱いことは前日にも証明済み。
果たして、勝ってスタッフTを手に入れることができるのでしょうか・・・?




あずたんスタッフT


結果・・・きたああああああああああああああ!!!!!!!!!!!
ツンちゃんやってやったです!

本来弱いじゃんけんに勝利し、めでたくあずたんスタッフTシャツを買うことができました!
しかもこのTシャツ、絵柄があの大人気サークル、らぐほのえりかさんのものなんですよ。
この時、ただでさえ高かったテンションがさらに上がりました!

あの場に居合わせたこと、弱いはずのじゃんけんに勝てたこと・・・
本当にラッキーでしたw




こうしていきなり幸運に巡り合えたのは良かったんですが、この日は残念ながら天候的にはかなりの雨模様。
重い荷物を抱えていたこともあり、荷物と傘を交えての移動はかなりハードでした。

それでも一般で500人ほど集まっていたとのことで、大盛況でしたよ!
ある方のお言葉を拝借しますが、これは多くの方に誕生日を祝ってもらえたあずにゃんの嬉し涙だったんでしょうね。
そう考えるとかなりくるものがありますが、もう少し涙を抑えてもらえるとありがたかったかもw


新歓の時もそうだったんですが、今回も、いや今回は前回以上にらぐほさん列が大正義でしたw
らぐほさん人気すギィ!
俺もけいおん愛がこれでもかってくらい伝わってくるらぐほさんの作品大好きです!

結果的に、俺の並んでたA列が一番最初に入場できることになってラッキーでしたw(流石A列=あずにゃん列!)




今回はあずたんということで、あずにゃん同人にあふれていて・・・
自重できずに色々とおかしなレベルで買っちゃいましたw

同人誌もいっぱい買いましたが、今回は同人グッズにも相当金使っちゃいましたね。
だって、あずにゃんが俺を呼んでるんだもん!!(ペロリストだからね、仕方ないね)

同人グッズってあんなに売られてるもんなんですねー。
次にこの手のイベに参加する時は気をつけよう・・・w(今回だって後悔してないけどw)





カレーのちライス


この日の昼食(前日に続いてけいおんカフェで)。
カレーのちライス!



謎ガエル黒板ホワイトボード

今回は部室も色々覗いてきましたよー




黒板ぺろぺろ

あずにゃんぺろぺろ(足跡)




部室机

放課後ティータイム!(ヨーロッパwww)




グッズ群その1グッズ群その2グッズ群その3

部室に置いてあったグッズ類。





ふわふわ時間

ふわふわ時間!




上履きぺろぺろ

あずにゃんの上履きぺろぺろ!




OPのアレ

Utauyo!!MIRACLEでHTTのみんなが掲げてたボード!





と、まぁこんな感じであずたんを満喫したのでしたw
アフターイベには参加できませんでしたが、それでも最高の時間でした!!
みんなに愛されるあずにゃん、そしてあずにゃんを愛することができる俺・・・
幸せだね!!!





大阪に移動し、夜からはフォロワーさんとのあずたんオフでした!



あずケーキ


なんと!ここではらぐほのえりかさん絵柄のあずにゃんケーキが!!
あずたんのアフターイベに参加できなかったことを補って余りある幸せ!!!
企画してくれた方に感謝感謝です!



皆さんとあずにゃんトークに花を咲かせ、あずにゃんの誕生日の幸せ過ぎる時間は夜遅くまで続くのでした・・・







というわけで、振り返ってみても本当に楽しい遠征だったなーと、楽しいあずたんだったなーって感じですね。
来年はあずたんイベが無いかもしれませんが、それでもできれば何らかの形で遠征してまたあずにゃんを盛大に祝いたいです。

あずにゃんのことが、好きで好きでたまりませんから!!




多分これが今年最後のブログ更新となります。
皆さん、本年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします!

(来年は夏コミ行きたいなぁ・・・)

あずたん!遠征レポート!!その2(2日目・ゆいあずバースデイ編)

あずたん!遠征レポート2日目、今回はあずたん前日であった11/10の遠征レポートを書いていくよー!


この日は、豊郷で『ゆいあずBirthday Party』というイベが行われました。
毎年行われているイベなのですが、今回はあずたん前日にこのイベが入ってくれたので、こちらにも参加することに。
豊郷でのあずにゃん関連のイベに2日連続で参加できるという、幸せすぎる展開になったのです。






とよさと!!とよさと!!その2


半年ぶりの豊郷!!
ここは何度来てもいいところですね(まだ2度目ですが・・・w)
何か独特の空気があるというか、本当に「聖地」って感じがします。
場所的になかなか行きづらいところではありますが、行ったことのない方は是非、1度豊郷を訪れてみてください!
何度でも行きたくなりますよ!!





飛び出し看板(ムギちゃん)飛び出し看板(澪)飛び出し看板(唯)飛び出し看板(和ちゃん)飛び出し看板(憂)

飛び出し看板(純ちゃん)飛び出し看板(スミーレ)飛び出し看板(直ちゃん)飛び出し看板(あずにゃんその1)

飛び出し看板(あずにゃんその1)飛び出し看板(さわちゃん)


豊郷名物、けいおんキャラの飛び出し看板も撮ってきました!
ブログ構成の便宜上、あずたん当日に撮った写真も混じっています。
(ムギ・澪・唯・和・憂、純・スミーレ・直・あずにゃん、あずにゃん・さわちゃん)

一見ムギちゃんとスミーレは見分けがつかなそうですが、よーく見てください。
眉毛のある無しで一目瞭然ですよ!(勿論、眉毛の強調されてる方がムギちゃんです)


あずにゃんは2箇所で撮れたので2枚分うpりましたw
GW遠征時にはあずにゃんを撮りに行けなかったので、今回はその念願も叶いました!
あずにゃんはやっぱり猫耳付きなんですねw
あずにゃん看板ぺろぺろ!!


りっちゃんの飛び出し看板には時間の都合もあってたどり着けませんでした。ゴメンナサイ。
次の豊郷遠征時こそはりっちゃん分も確保しようと思います。






さて、いよいよゆいあずバースデイの話に移りましょう!



ゆいあずケーキ!


ゆいあずバースデイのメインイベントと言っていいのが、このゆいあず巨大ケーキ!
このケーキが・・・





ゆいあずケーキ!その2




ああああああああああああああああああああああああああ



ケーキ入刀によって見事なまでに切られてしまいました・・・
ケーキである以上、食べなければなりませんし仕方ないんですけどね。
切られてる時はちょっと、いやかなり辛かったですw
(切る役に当たらなくて良かった・・・)



ケーキイベの際は「ハッピーバースデートゥーユー」をみんなで歌ったりして、終始お祝いムードに包まれていました。
やっぱり、大好きなキャラをけいおん!大好きな皆さんと一緒に祝えるのって幸せだね!




ゆいあずケーキ!その3



残念ながら俺はケーキを食べる権利に当たりませんでした(このケーキはフォロワーさんが得たものです)
ですが、フォロワーさんがケーキを少し分けてくれました(ありがとうございます!)
皆さんの愛情がたっぷり詰まったケーキ、美味しかったです!




話が前後しちゃいますが、ゆいあずパーティーが始まる前にはけいおん!カフェで時間を潰していました。
あずにゃんとたい焼き食べたよ!


あずにゃんのたい焼きセット




けいおんカフェも来るのは2度目だったのですが、GWに新歓イベで来た際にはここで食事できませんでしたからね。
ここでも、前回叶わなかったことがめでたく叶ったのでした♪



けいおん!カフェその1けいおん!カフェその2けいおん!カフェその3けいおん!カフェその4

けいおん!カフェその5けいおん!カフェその6けいおん!カフェその7けいおん!カフェその8

けいおん!カフェその9けいおん!カフェその10けいおん!カフェその11けいおん!カフェその12


このカフェはガチでけいおんグッズに溢れていて、けいおんの桃源郷ですね。
ここに住みたい・・・w




旧豊郷小校舎


校舎も撮影してきましたよ!
本当にアニメの雰囲気そのまんまなんですよね(校舎内もですが)。
京都の聖地巡礼時にも感じましたが、けいおんの各聖地は再現度が高すぎて「そのまんま」って感想しか出ないんですw
でも、だからこそそのまんまの光景を目の当たりにできるという感動があるのです!





さて、ゆいあずバースデイの話に戻りましょうか。

ケーキイベ後もライブ、豪華賞品が当たるビンゴ大会・じゃんけん大会等が行われ見所たっぷりでした。
ビンゴ大会とじゃんけん大会はカスリもしませんでしたけどね・・・w
そもそも、ツンちゃんはビンゴもじゃんけんも絶望的に弱く、この日も案の定絶望的な展開でした・・・w
「知ってた」ってやつですね。まさに。


ビンゴもじゃんけんも嫌いだ嫌いだ嫌いだー!!(ところが、翌日には・・・?)






校歌



終始盛り上がったゆいあずバースデイイベは、校歌斉唱にてお開き!
何だか自分も桜高生徒の一員になれた気分でした(桜高は女子高設定ですけどねw)





きぐるみ!


ちなみに、こんなスペシャルゲスト(?)も来てました!
あずにゃんかわええええええええええええええええええええええええええええええええええ
(内緒ですが、あずにゃんとツーショット写真も撮ってもらえました♪)




この日の豊郷は痛車撮影会もできたり(痛車登校が可能な日でした)、あずにゃんのジャンボぬいぐるみを背負ってる方がいたり、何故かまどマギのまどかコスの方がいたり、QBもいたり・・・(お前は帰れw)


豊郷のとある店では、あずたん!前夜祭オフに参加してきました。
店内もけいおん仕様だったのにびっくり。
前夜祭とは思えないほど、濃密なけいおんトークを楽しんだのでした!




というわけで、前日に引き続きボリュームたっぷりの幸せな一日だったあずたん前日。
ホテルアズインへと戻り、最高の場所であずにゃんの誕生日を迎える直前、瞬間、直後に荒ぶりまくり!!
眠くなるまで存分にあずにゃんを祝ったのでした♪(このためだけにあずインに泊まったと言っても過言ではありません!)




さて、次回更新はいよいよあずたん当日編!
ツンちゃん最良の日となったこの日の出来事を幸せいっぱいにレポートします!
お楽しみに!!

あずたん!遠征レポート!!その1(初日・京都聖地巡礼編)

あずたん遠征レポートの時間だああああああああああああああああああああああああ



というわけで、大満足で終われたあずたん!遠征レポートを書いていきますよ!
あずたんからもう2週間近く経ってますが気にしたら負けです



あずにゃん、むーびんぐ~!!



あずにゃんの誕生日に豊郷で行われるという素敵なイベント、『あずたん!』のために再度関西に乗り込むこととなったツンちゃん。
(ツンちゃんはGWにも、『けいおん!桜高新入生歓迎会2じかんめ』に参加するために関西遠征してます)
遠征前日はいつもワクワクしすぎてあまり眠れないんですが、今回は何と前日に一睡もできませんでした。
でもその眠れない間に、『けいおん!!』BDのあずにゃん回を観て、眠さを吹き飛ばすほど最初から高まっていました!

半年ぶりの関西!
まだ2度目の関空なのに、既に自分の庭であるかのような不思議な感覚に陥りました。
もう、関西はみんな友達!!


遠征初日は道民フォロワーさん2人と京都をプチ聖地巡礼することに(当初は俺1人で回る予定だったんですがw)
今回の聖地巡礼の最大目的は、『京アニショップ』と『あずにゃん神社』!!
GW遠征時に京都のけいおん聖地巡礼をした際に、時間の関係上止む無く諦めた場所です。




まずは、京アニショップから!

京アニショップ!京アニショップ!2京アニショップ!3


京アニショップは店内撮影が禁止されているので、外観のみで。

店内は決して広いとこでは無いんですが、京アニアニメのグッズが、けいおんのグッズが所狭しと並べられていました。
京アニショップの商品自体は通販でも買えるので、さほど物珍しいものは無かったんですが・・・

「これもあるのか!」「これもあるのか!!」って感じで、今まで通販じゃないと手に入らなかったものが普通に店舗内で売られているのに感動しました!!
当たり前の話なんですけどねw
その感動が味わえただけでも、来た意味はありましたね。
通販とはまた違う、手に取ってグッズを選べる喜びもありました!


結局、京アニショップでは8800円のお買い上げー。
こっ、ここでの予算は1万円だったんだからっ!買いすぎたんじゃないんだからねっ!!(謎ツンデレ?)




続いて向かったのが、『あずにゃん神社』こと許波多神社!


あずにゃん神社その1あずにゃん神社その2あずにゃん神社その3


由緒ある感じの神社で風情がありましたね。
流石あずにゃんが先輩達の合格を祈願してそれが叶った効果抜群の神社!!

俺とフォロワーさんがここでやってたのはひたすら撮影会ですがwww

あ、でもしっかりお参りもしてきましたよー。
大学受験のために勉強頑張ってるフォロワーさんのために合格祈願!!
あずにゃんリスペクトでガチで1000円入れてきましたw



絵馬は案外普通の絵馬が多かったですが、中にはこんなぺろぺろ絵馬もw

あずにゃん神社その4





で、ここまでで今回の京都けいおん聖地巡礼の最大目的は果たしたわけですが・・・
せっかくなので余った時間で回れるだけ聖地巡礼することにw


ビッグボーイ宇治店


かなり遅い昼食はここで食べました!(2期10話、さわちゃん回に出てきた店です)



2期2話でトンちゃんが買われた店(コーナン六地蔵店)を見て回った頃には、すっかり暗くなっていました。
だが、まだ聖地を回りたいということで巡礼続行!
出町柳駅に向かうことに。


GW遠征時に回れなかった出町柳方面。
1期OPに出てきた飛び石をついに見れる!!

しかし・・・


暗い!暗い!!暗い!!!


あまりにも暗すぎてまともに撮影できませんでしたw
あそこは夜行くとこじゃないですね・・・w
とはいえ、暗い中ではありましたが飛び石を渡っていけたんで満足できましたw



その後も暗い中出町柳駅付近、そして三条駅付近の聖地を堪能し・・・
最後はあずにゃんが入部回で訪れたライブハウス!(ライブハウス京都MOJO)

あずにゃんライブハウス





GWで回れなかった聖地をかなり回れたので、前回巡礼の補完になって初日からお腹いっぱいな一日になったのでした。
だが、この日の興奮は聖地巡礼を終えても終わりじゃなかった!




あずインその1あずインその2あずインその3





あずにゃあああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!




こうして、ぺろぺろと夜は更けていくのでした・・・(続く)

野球に100%は無い。

お久しぶりです(?)ツンちゃんです。
このブログの更新も、何と1年3ヶ月ぶりとのことで・・・w
長らく放置してましたが、今回ファイターズに関して色々と思うことがあったので気力を振り絞ってブログ記事を再び書いてみることにしました。






今季のファイターズは、前評判に反して開幕から好調!
現在も首位西武と2ゲーム差の2位と、優勝争いの真っ只中にいます。


こういうシーズンなので、当然ファイターズファンとしても1試合ごとに一喜一憂して熱くなってしまうわけなんですよ。
それ自体は決して問題のあることではなく、俺を含めて皆さん野球を楽しんでるなーって感じなんですよね。


でもその感情が高ぶりすぎて、大事なところで何らかのミスを犯してしまった選手をつい過剰に叩いてしまう。
まぁこれも、ファンというものなのかもしれません。
俺自身も、不甲斐ない選手に対してついきついことを言ってしまうこともあります。


でも!
でもでも!!
「どんな一流選手でも、100%ミスをしない選手なんていないんですよ!」




これから述べることは、あくまで俺のファイターズファンとしての応援スタイルです。
応援スタイルは人それぞれでしょうし、それを誰かに強要する気は全くありません。
ですが、少しでも参考にしていただければ幸いです。




選手に対する批判、これがタブーだとは俺は思いません。
期待されながらもその期待に応えきれていない選手、そういう選手は叩かれるのも致し方無いと思います。
プロは結果が全ての世界ですから。


例えば、今季の斎藤佑樹。
プロ2年目の今季は栗山監督からエースになることを期待されて開幕投手にも指名され、春先は活躍しました。
でも、その後は尻すぼみでまともな結果を残せなくなり、AS明け直後の登板後2軍落ち。
その後は2軍でもいい結果を残せずに苦しんでいます。


厳しいようですが、彼の場合は監督の期待にも、ファンの期待にも応えきれなかったのだから、批判は致し方ない、というか批判されて当然だと思います。
ですが、ここで「客寄せパンダ」だとかそういう叩き方をしてはいけない。
あくまで斎藤が批判されるべきなのは「結果を残せなかったこと」であり、マスコミが勝手に実績や実力以上の持ち上げ方をしていたのは彼とは無関係。
彼と直接関係ない問題まで絡めて批判するのはフェアじゃないですよ。
それじゃ単なるアンチです。


今の斎藤は調子の悪さもあるんでしょうが、正直実力不足な感は否めません。
今の斎藤は安易に1軍昇格させるべきじゃないと思います。
でも、斎藤に全く期待していないわけじゃないんですよ。
斎藤は投手としてのセンスは間違いなく高いレベルであると思っています。
足りないのは球の方。
ストレートなのか、変化球なのか、制球力なのか・・・
いずれにせよ斎藤には、何か1つでも『武器』を身に着けて欲しいです。
それができた時、斎藤は1段上のステップに行けると信じています。




さて、斎藤の話に終始して話が逸れかけたので本筋に戻します。
先ほどは、『叩かれても仕方のない選手』について語りましたが、今度はその逆、『安易に叩くべきではない』選手。
こういう選手は、つまり『普段は結果を残している選手』です。


ここで例に挙げるのは、金子誠選手。
長年ファイターズの内野守備を支え、今季も怪我に苦しみながらも特に堅実な守備でファイターズのピンチを救い続けてくれています。


ところが、昨日の楽天戦。
8回表、ファイターズの1点リードで1死満塁というピンチを迎えた場面。
ここで金子選手は、普通に処理すればゲッツーが取れるイージーな内野ゴロを弾いてしまうタイムリーエラーを犯してしまい、同点に追い付かれてしまいます。
結局このプレーが響いたこともあり、ファイターズは手痛い逆転負け。
致命的なミスを犯した金子選手も、一部ファンから激しく非難される対象の1人になってしまいました。


確かに、あのエラーはあまりにもタイミングが悪かった。
悔しい負け方ですし、金子のエラーを許せなくなる気持ちも分からんでもないです。


でも!皆さん冷静になってよく考えてみて下さい。
金子選手ですよ?
どれだけファイターズがこの方のプレーに救われたことか。
それに、決して過去の実績だけの人じゃなく今季もチームを救う美技に何度助けられたことか・・・
金子が怪我で離脱していた時期は、ファイターズナインもかなり浮き足立ってましたからね。
チームに対する貢献度は、今でも計り知れないものがあります。
何より、金子選手の後継者と呼べる選手が未だに育ちきっていないことも、金子選手の偉大さを示しています。


これほどの選手を、1つのミスくらいで真正面から叩く気には俺の応援スタイルではなれませんわ。
そもそも、昨日の試合はモルケンのgdgdピッチから1点差にされたのがケチの付き始めで、決して金子選手だけのせいじゃないですよ。
野球はチームスポーツです。
『敗因が一人のせい』ってことは、そうそう有り得ませんわ。


あるファンの方が、「そろそろ金子の身体は限界だから引退あるかも・・・」と危惧するほど、金子選手は今ギリギリの状態でプレーしていると思われます。
もしかすると、本当に引退が近いかもしれません。
それはファンがとやかく言えるものではなく、あくまで金子選手の決断次第ですけどね。
とはいえ、そんな状態であっても今できる全力プレーでチームに貢献し続けてくれる。
そんなすごいプレイヤーである金子選手を、本人が現役を全うするまで暖かく見守り続けたいと思います。





で、結局何が言いたいのかというと・・・
「安易に選手を叩くのではなく、あくまでこれまでのプレートータルで選手を評価し応援していきたい!」
ってことです。
ミスの数よりも貢献度の方が遥かに上回っている選手は褒められるべきですからね!
1つや2つのミスで、貢献度の高い選手に対する評価はそうそう下がりませんわ。


ミスしない選手なんていない。
だから俺は過剰にミスを責めるよりも、良いプレーを賞賛していく応援スタイルでこれからもいきたいと思います。
でも叩く時は叩きますよ。特に期待に応えきれていない選手は。
期待の裏返しでね!






以上!
何かまとまりが無い内容でスミマセン・・・
かうんた!
プロフィール

ツンちゃん

Author:ツンちゃん
あずにゃんマジ天使!
あずにゃんをこよなく愛するけいおん大好きな社会人です。
プロ野球ではファイターズを応援してます。

中野梓
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついった!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。